2010年1月アーカイブ

ようやく解放され元気100倍

ようやく今朝、目覚め爽快。頭痛に悩まされた、ここ数日間、正直結構怖かったー。昨夜、だいぶ回復。夜、久しぶりにゆっくりお風呂。

最近、一日終わると疲れすぎ、そのままバタンキュー。良くないなぁとか思いつつ、朝シャワー。

ラジオで「木曜JUNKおぎやはぎのめがねびいき」聴きつつ、小説読んだり、ぼんやり考え事。眠る前、間接照明に切り替え、ちょっと読書。

良い感じで眠れたよ。目覚めスッキリ。お風呂だけじゃなく、夕飯後、食器洗いまで持ち越してたから、それを済ませておくコトが、どれだけ大切か再確認。

ちゃんと一日を終え休息。気持ちマッサラ、スタート切る。全然違うよ。牛乳沸かして、のんびりカフェオレ。忙しくてままならない時も、絶対ある。

だからこそ、可能な限りのんびりやろう。長く続けていく為。

お葬式 行けなかった場合、どの様にして親類縁者に顔を会わせるのと、母に尋ねられた。いや嫌味だろう。幾度となく、出席を拒み続けたからだ。

俺が来る事等、誰も気を留めねーし、行けば逆に天災降り注ぐと、驚天動地大騒ぎへ発展も。我ながら誇大妄想甚だしい。

実質あれだけの人数、数人欠いたとこるで不都合等有りやせん。中心人物は必要であるが、重要度が低い奴は、お葬式 行けなかった場合も全く問題生じず。

逆に感謝されんか?土中に潜ってもこうゆう風に思う輩さえ存在。あぁ来なくて結構。ヒッソリ絶え、誰からも覚えられず、見送られる事無く朽ちるのみ。

お葬式 行けなかった場合、俺も何て滑稽窮まりねー。馬鹿、母が一喝。何格好つけ、クダラナイ事言ってんだい。

最後まで一人等、許すつもりありません。アンタはちゃんと結婚、愛され一生を遂げる。アタシの子よ、と説教賜っちゃう。

へいへい、ま、有難う。お葬式 行けなかった場合が無いよう、婚活頑張っとくさ。